sss
チェンマイ3001 チェンマイ3002 チェンマイ3003 チェンマイ3004

ホライゾンビレッジ&リゾート

チェンマイ市街から車で約30分、チェンマイ郊外ドイ・サケットというエリアにホライゾンビレッジ&リゾートはある―――
特にご家族連れ、小さなお子様連れの方におすすめしたいのがこのリゾート。
というのも、子供が喜ぶ娯楽施設が素晴らしく充実してるのです!
郊外型リゾートで、正直周りには何もないのですが、リゾート内は、痒い所に手が届く夢のワンダーランド~・・・? とまでは言いませんが(笑)、“食べる”“寝る”“遊ぶ”1つ1つが合格点で、全体的に非常にバランスの取れたリゾートなのです。
周りの自然が、良くお手入れされた植物たちが、日頃の疲れを癒してくれますよ~!
家族で楽しみながらリフレッシュ出来れば言うことなし! ですもんねー。 
ではでは、以下(当時)7歳&1歳児連れのレポです、どうぞ↓
まずは、プール。
南国タイですので、年中大活躍です。といっても、チェンマイを含むタイ北部は12~2月頃まで朝晩かなり冷えますが・・・。
他のプールとの違いは、塩分を含んだ水(salted water)を使用してるところでしょうか。
敷地はとにかく広く、宿泊施設の隣には大きな公園まであるんです!
歩いて周るには広過ぎる為、レンタサイクルで周るのが◎
木々の中を風を切って走ると、とっても気持ちいいですよー!

公園内には、な、なんとっ“動物ゾーン”があるんです~。
鹿に与える餌まで用意されてて(もちろん無料!)、至れり尽くせり。
子供たち大喜び~。

動物の種類は決して多くありませんが、いるのといないのとでは子供たちの食い付きが全然違いますからねw

貸しボートもあり!
足漕ぎボートですが、長女、お父さんとボートに乗れてご満悦♪
例えば日本ならば、こういう場所っていつも人がいっぱいで並んで待たなければなりませんが、ここはいつも空いてるので(敷地が広過ぎて、人がばらけてる?)、並ぶことなど皆無。
いつも貸し切りに近い状態なんです! 贅沢ですよね~・・・。

次女は1歳といっても正確には1歳9ヶ月、2歳に近い1歳だったので、歩くのがブームで、嬉しくてしょうがないといった表情でトコトコトコトコ・・・歩き回っておりました。

この時期の子供って本当に歩くのが楽しくてしょうがないみたい・・・
でも、タイって安心して子供を歩かせられる場所って案外少ないんです。
ショッピングセンターは人が多過ぎるし、一般道も歩道が殆んどない為、危険極まりない・・・
そんなことを考えると、ここはまさに理想的! と言えるでしょう。

公園内の木々は、恐竜や動物の形にカットされてて、一言で言うと“造形美”?! 
“緑の動物園”といった趣でなかなか楽しい雰囲気でありました。

市街地から離れている為、ショッピングやナイトライフを楽しみたい方には不向きのリゾートかもしれませんが、リゾートに閉じ篭るしか方法がないわけではなく、希望であれば、ホテルの無料シャトルバスで繁華街のナイトバザールまで行くことも出来ます。
そう考えると、意外と便利じゃありませんか?
基本、自然の中でのんびりゆったり過ごして、たまに街へ・・・というのは、個人的に好みのスタイル!
ここで数日過ごした後は、みんな穏やかな笑顔に変わっていること間違いなし!
やはり子供たちのまんまる笑顔見たいですもんね~。子供の笑顔は親にとって一番の栄養剤ですから。
ちなみに、リゾート内には“スパ&エステ”もあるので、お父さんと子供が公園で遊んでる間、お母さんはスパで極楽タイム~♪ なんてのも可能ですよ。ヒソッw
リゾートの詳細は →コチラ←
あ、そうそう、書き忘れてましたが、公園エリアは、宿泊客以外の方も有料(大人80バーツ、子供40バーツ)ですが入場することが可能です。
日帰りのお出掛けスポットとしてもおすすめなので、是非足を伸ばしてみて下さい。

2012/10/08(Mon)

プライバシー・ポリシー 広告掲載について お問い合わせ

CopyRight© 2002 - 2017 Nap Garden Co.,Ltd. All Rights Reserved.
チェンマイ3005 チェンマイ3006 チェンマイ3007 チェンマイ3008